朝洗顔でぬるま湯だけはNG!夜洗顔との違いやおすすめの洗顔料を紹介します!

「朝は洗顔しないほうが良いと聞いたけど本当?知りたい」
あなたは今、そうお考えではありませんか?

朝洗顔するのは当たり前だと思っていたけど、洗顔しないほうが良いと聞いて不安ですよね。

結論から言いますと、基本的には朝も洗顔料を使って洗顔をするべきです!

そこでこの記事では
・なぜ朝に洗顔が必要なのか(夜の洗顔との違いは何か)
・なぜ朝の洗顔に洗顔料が必要なのか
について詳しく解説しています。

さらに、「洗顔料の選び方」や「おすすめの洗顔料」についても解説しているので、肌に良い洗顔料を選ぶことができます!

朝の洗顔について正しい知識を理解して肌荒れを防ぐために、この記事がお役に立てば幸いです。

この記事を読むとわかること

  • 朝洗顔が必要な理由は、寝汗で汚れた顔を放置しておくと肌トラブルの原因になるから
  • 朝洗顔を効果的に行うための3つのポイント
  • スキンケアの効果を左右する洗顔料の選び方
  • メンズの洗顔料は、メンズ用に特化したバルクオムがおすすめ!

バルクオムの洗顔料

バルクオムの朝洗顔を始めてみる

1.朝は洗顔するべき?しなくても大丈夫?

朝洗顔は必要?

朝の洗顔は基本的に誰でも行うべきです。(医師からの指導がある場合等を除く)

そもそも洗顔の役割とは、皮脂や古い角質などの汚れを取り除くことです。人は寝ている間におよそ500mlもの汗をかいており、同時に毛穴から皮脂の分泌もされています。特に男性は女性に比べて皮脂の分泌量が2倍以上あるため、朝起きた時点で肌はかなり汚れているため、朝に洗顔をすることは非常に重要になります。

また、汗や皮脂のついた顔を洗顔せずに放置すると、酸化して肌荒れの原因になります。顔の肌は特に敏感なため、洗顔を怠ると肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

朝洗顔が必要な理由

ただし、気をつけておきたいのが、化粧水がしみるほど肌が敏感になっている場合や、乾燥がひどい場合に無理に洗顔をすると必要な皮脂や潤いまで取り除く恐れがあるため、朝の洗顔自体をしない方が良いケースがあります。このような場合には皮膚科を受診することをおすすめします。

このようなひどい乾燥肌の人を除いて、多くの方は肌荒れを防ぐために毎朝洗顔をする必要があります。

次の章では朝洗顔をする場合、水だけで洗顔するのか、それとも洗顔料を使うべきなのかについて解説していきます。

◆夜洗顔との違い
朝の洗顔も夜の洗顔も顔の汚れをとるという意味では違いはありません。ただ、顔の肌は他の部分と違い日中も常に露出しています。そのため日中にほこりや排気ガスなどの汚れが溜まりやすいので、朝よりも夜の方が顔に汚れが付着していることが多いです。
特に、皮脂の分泌が少ない人は朝起きた時に肌に不快感を感じにくいので朝よりも夜の洗顔が重視される傾向があります。

2.朝洗顔をするなら洗顔料は必要?水だけでも大丈夫?

朝洗顔に洗顔は必要?

朝に洗顔をする上で、水だけでなく洗顔料を使うべきです。

これは、夜寝ている間には皮脂が分泌されており、皮脂を水だけで落とすことが難しいからです。水だけの洗顔で満足しているのが何故問題なのかは、油汚れを洗剤を使わず水洗いすることを想像すれば理解しやすいでしょう。

ただし、肌が乾燥気味の人は乾燥肌でも使用できる洗顔料を使うようにしましょう。

3.朝洗顔を効果的に行うための3つのポイント

朝洗顔のポイント

ここでは朝洗顔のポイントについて解説します。

3-1.摩擦を起こさず洗う

摩擦を起こさないよう泡立てる

朝洗顔の際に一番気をつけたいのがなるべく摩擦を落こさないことです。

顔が皮脂でギトギトしていると強く擦ったり、洗顔料をしっかりと泡立てないで使うこともあるかもしれません。

しかし、摩擦を起こすと汚れを取り除くだけでなく、角質や皮下組織にまでダメージを与えてしまいます。顔の肌は敏感なため、少しでもこのようなやり方をしてしまうと肌のバリア機能が低下し、赤みや黒ずみ、ニキビといった肌トラブルの原因となります。

◆洗顔シートに注意

洗顔シートは、外出先や旅行先などで簡単にスキンケアをできて便利ですが、通常の洗顔よりも肌への負担が大きくなってしまいます。
肌の汚れを取るには洗顔料で油を浮かせてから流す必要がありますが、洗顔シートは油を浮かすことができず、強引に拭き取っているため、角質を傷めてしまうのです。
自分が強く洗いすぎていないか心配な方は赤ちゃんの肌を洗顔するつもりで優しくやってみると良いでしょう。

3-2.ぬるま湯で洗う

ぬるま湯で洗う

また、眠気を覚ますために冷たい水で洗顔するのも肌に良くありません。

油汚れが水で落ちにくいのと同じく、顔の皮脂も水では中々落ちません。それを無理に落とそうとゴシゴシと洗ってしまうと肌を傷つけてしまいます。

また、冷たい水を使うと毛穴が収縮して化粧水や乳液の効果が出づらくなります。すると肌が乾燥してしまし、肌トラブルの原因となってしまいます。

3-3.洗顔料はTゾーンから載せる

洗顔料はTゾーンから

洗顔料を泡立てて、真っ先に頬に乗せている人は肌荒れを引き起こす原因となります。

洗顔料には皮脂や角質を取り除く効果がありますが、皮脂には肌を守り潤いを保つ効果もあります。特にUゾーンと呼ばれる頬やフェイスラインは皮脂の量が少ないため、頬から乗せると洗い終わる頃には必要以上に皮脂を取り除いてしまうことになります。

そのため、皮脂の分泌量の多いTゾーン(おでこや鼻)からUゾーン(頬やフェイスライン)の順番で洗顔をするようにしましょう。

関連記事

「洗顔の正しいやり方を知ってモテ肌になりたい!」 あなたは今、そうお考えではありませんか。 この記事では「正しいメンズ洗顔のやり方」について詳しく解説しています。 さらに「間違いやすい洗顔のやり方」についても解説しているので、[…]

4.肌を左右する!洗顔料の選び方

洗顔料の選び方

4-1.刺激が強い成分を配合していないか

洗顔料を選ぶ際に最も重要なのは刺激の強い成分を使っていないかということです。

洗顔の目的は肌の汚れを落とすことですが、刺激の強い成分によって必要な角質や皮下組織を傷つけるとバリア機能が低下して肌トラブルを引き起こす原因となります。

4-2.泡立ち・泡切れが良い

洗顔料といえば洗浄力ばかり重視されがちですが、敏感である顔の肌を守るためには弾力のある泡で洗顔する必要があります。洗顔は擦って洗うのではなく、油を浮かして洗うことが重要だからです。そのためには泡立ちの良い洗顔料を選ぶことが重要になります。

また、泡切れが悪くいとすすいだ後にも泡が残ってしまい、肌荒れの原因となります。

したがって、洗顔料は泡立ちや泡切れの良さにも注意して選びましょう。

5.朝の洗顔料なら、高品質スキンケア「THE FACE WASH」がおすすめ

洗顔料はしっかりと選んでツルスベの肌を目指したい、という男性におすすめなのがバルクオムの「THE FACE WASH」です。

「THE FACE WASH」は世界的にも認められた高品質な”泡洗顔”

朝洗顔で最も重要なポイントは「泡」で洗顔すること。

THE FACE WASHの濃密な泡なら、摩擦を軽減し肌の負担を減らすことで、肌トラブルを予防することが可能になります。

これは、バルクオムが研究を重ねて選び抜いたこだわりの成分、「生せっけん」がもちもちの泡を形成してくれるから。

実際に、その濃密な泡が認められ、イギリスで主催された世界的な美容コンテストでは631エントリーの中からグランプリを獲得

今では累計出荷本数777万本を突破するほど多くの男性から人気を集めています。

\洗顔+化粧水のセットが初回990円!/
バルクオムの朝洗顔を始めてみる

スキンケアセット(洗顔+化粧水)を初回990円で始められる【返金保証付】


泡洗顔に特化したメンズスキンケア「THE FACE WASH」は保湿成分・整肌成分をたっぷり配合しているから、モテ肌を目指す方におすすめ!そんな高級スキンケアのフェイスケアセット(洗顔料+化粧水)はお値段6,160円。

ただし、公式サイト限定のスキンケアセットなら、通常価格から83%OFFの初回990円で始めることができます。世界が認めるスキンケアを飲み会1回分よりも安い価格での提供です。こんなにも安い理由は、1度使えば継続して使ってもらえる自信があるから!

さらに、23日間全額返金保証も。使ってみて自分の肌に合わなければ990円は全額手元に返ってきます。

今までの洗顔で肌トラブルに悩んでいる、という方はこの機会にバルクオムの濃密泡洗顔「THE FACE WASH」でツルスベ肌を目指してみませんか?

\全額返金保証付き!/
バルクオムの朝洗顔を始めてみる!

5-2.泡立ち・泡ぎれが良い

THE FACE WASHの特徴の一つは、数ある洗顔料の中でも泡立ち・泡切れが良いことです。

キメ細かく弾力性の高い生石けんの泡によって洗顔時の摩擦を軽減し、肌への負担を減らすことができます。

さらに、洗顔料に加えて泡立てネットや化粧水・乳液がセットになった定期コースを初月76%OFFで始めることができます。

\泡立ち・泡切れ抜群!/
朝洗顔するならバルクオム!

6.洗顔 朝 まとめ

今回は朝の洗顔について解説しました。

朝も洗顔をするべき(1章)
・男性は皮脂の分泌量が女性の2倍以上
・放置すると肌荒れの原因になる

朝の洗顔では洗顔料が必要(2章)
・水だけでは皮脂(油)が落ちにくい
・乾燥肌の方は肌に合った洗顔料を選ぶ必要がある

洗顔料の選び方(3章)
・刺激が強い成分
・泡立ちが良い

朝に行う洗顔は軽視されがちですが、ぬるま湯と洗顔料を使ってしっかりとスキンケアを行う必要があります。

朝の洗顔について正しい知識を理解して、これからの洗顔を改善するために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

>メンズ美容塾 by BULK HOMME

メンズ美容塾 by BULK HOMME

「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける。」 ベーシックとは基準であり、基準とは研ぎ澄まされた価値です。 BULK HOMMEは、メンズスキンケアのベーシックとは何かを追い求めています。 だからこそ、男性の素肌を見つめ、妥協なき研究開発を繰り返しながら生み出す 製品のすべてにベーシックと呼べる実感と根拠があるのです。

CTR IMG
オーバーレイ