男の乾燥肌のスキンケアは〇〇が大切!正しい方法でしっとりしたモチモチ肌を作ろう!

男の乾燥肌に効果的なスキンケア方法を知りたい。

そのようにお考えではありませんか。

化粧水で保湿してもすぐに肌がカサカサになってしまう。どういうスキンケアをしたらしっとりした整った肌になれるのかな。

そのような悩みを抱えてるあなたに、本記事では乾燥肌でもしっかり保湿し潤いのある肌を目指せるスキンケア方法をご紹介します。

また乾燥肌におすすめのスキンケアアイテム、肌の保湿力を高めて肌の乾燥を防ぐ習慣をご紹介します。

そのため本記事を読めば、乾燥肌でも肌を整えもっちりした肌に近づけるようになります。

3分で読める内容となっているので、ぜひ御一読ください。

乾燥肌のスキンケアに悩むかたに、本記事が参考になると幸いです。

本記事をまとめると
・乾燥肌のスキンケアには乳液が重要
・スキンケアの順番は「洗顔→化粧水→乳液」
・肌の保湿力は生活習慣で高めることができる

乾燥肌のスキンケアは〇〇を使用する|しっとり肌を作る保湿の秘訣

男性は洗顔→化粧水による保湿でスキンケアを行っている方が多いと思います。

このスキンケア方法は脂性肌・敏感肌・普通肌の人には効果的な方法ですが、乾燥肌に男性の場合は保湿力を高めるために乳液を使用することをおすすめします。

乾燥肌の方はもともと皮脂量が少ない上に肌が乾燥しやすいため、化粧水の水分も蒸発しやすいです。

乳液を使用すると化粧水の水分を油分によって蓋を肌に蓋をすることでき、保湿力をキープすることができます。

そのため乳液を使ったスキンケアをおこなうと、乾燥肌の方でもしっかり保湿し、肌を整えることが可能です。

正しいメンズスキンケアの順番【洗顔→化粧水→乳液】|順番が乾燥防止には大切

スキンケアは正しい順番で行わなければ、効果を発揮しません。

ここでは乾燥を防止して肌をしっとりした綺麗な肌になるための、スキンケアの順番とそれぞれの方法をご紹介します。

  1. 洗顔|皮脂や汚れをしっかり落とす
  2. 化粧水|洗顔後の肌に潤いを与える
  3. 乳液|化粧水の潤いをキープする

洗顔|皮脂や汚れを落とす

スキンケアでまず最初に行うことが洗顔です。

洗顔では肌の表面についたよごれや皮脂を落とします。

洗顔を行うときのポイントは、泡立てた泡で肌の上を転がすようにして洗うこと。

ゴシゴシ手で直接洗顔してしまうと肌に摩擦がかかってしまうため、肌の角質層にあるバリア機能が低下します。

その結果肌の保湿力が低下するので、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

そのため洗顔はしっかり泡立てを行い、手で顔を触れないことが大切です。

化粧水|肌に潤いを与える

洗顔後の肌は、皮脂や肌本来の潤い成分が洗い流されてしまっているため、乾燥しやすくなっています。

そのため洗顔後すぐに化粧水で肌に潤いを与える必要があります。

化粧水を使用するときは以下の3つのポイントを抑えると、潤いを角質層まで浸透させることができます。

化粧水のポイント2選
①500円玉硬貨を目安に
(多すぎると肌が弾く)
②Uゾーンを入念に
(皮脂が少なく乾燥しがちな頬・フェイスラインを中心に使う)

③手でプレスするようにして馴染ませる
手のひらで肌を2~3秒おさせる

乳液|肌に潤いを閉じ込める

化粧水を使用したあと、最後に乳液で肌の潤いをキープします。

乳液は化粧水が肌にしっかり馴染んでから、使用することが大切です。

そのため化粧水が乾いたタイミングで使うのがよいでしょう。

乳液のポイント2選
①10円玉硬貨を目安に使用
(多すぎでも肌が弾く)

②Tゾーンは少なめに
(鼻・おでこなどは皮脂が多いので乳液を使いすぎるとべたつきの原因に)

乾燥肌のスキンケアにおすすめのアイテム

乾燥肌でもしっかりスキンケアし、しっとりした上質な肌を作りたいかたバルクオムの洗顔料・化粧水・乳液が入った「FACE CARE 3STEP COURSE」がおすすめ。

FACE CARE 3STEP COURSEの特徴
・7つの保湿・整肌成分が肌に潤いを与えキメを整える
・不要な汚れを落としつつも肌の潤いは残す
・メンズスキンケアとして人気No.1の実績
\スキンケアの定期コースが初回76%OFF!/
バルクオムのスキンケアを始めてみる!

肌の保湿力を高める習慣3選|スキンケアと一緒に行うことで乾燥を防止する

乾燥肌の方でも毎日正しいスキンケアを欠かさず行うことで、肌に潤いがある整った肌に近づけることができます。

ただしさらに美肌に近くには、毎日の習慣から変えていくことが大切です。

ここでは肌の保湿力を高めるすぐにはじめられる習慣を3つご紹介します。

  • 日焼け止めを使用する
  • 1日7時間の睡眠をとる
  • 保湿力を高める食べ物をとる

日焼け止めを使用する

肌が紫外線を浴びると、肌の水分量の調整や外敵の刺激から守る「バリア機能」が低下してしまうため、乾燥しやすい状態になってしまいます。

そのため日焼け止めを使用し紫外線対策を行うことが大切です。

屋外で過ごすことが時間が長い方は、紫外線カット率が高い日焼け止めを。

逆に屋内で過ごすことが多い人は、紫外線カット率が低い日焼け止めを使うと良いでしょう。

日焼け止めクリームの選び方(成分について)

  • 屋内で日中を過ごすことが多い人:「SPA20/PA++」
  • 屋外で日中を過ごすことが多い人:「SPA20~50/PA+++」〜「PA++++」

1日7〜8時間の睡眠をとる

睡眠は肌のターンオーバー(新陳代謝)と密接な関係にあります。

睡眠不足になると肌のターンーオーバーのサイクルが乱れ、古い角質層を外に排出できなくなり、不要な角質が堆積してしまいます。

その結果肌内部の潤いが流出しやすくなるので、乾燥肌の原因に。

そのため必ず毎日しっかりと睡眠をとることが大切です。

睡眠時間は1日7時間〜8時間が最も人間の体にとって健康的に良いとされています。

そのためどんなに忙しい方でも1日最低7時間の睡眠を確保しましょう。

保湿力を高める食べ物を食べる

食事からも肌の保湿力を高めることが可能です。

肌の保湿力を高める代表的な栄養素は、「ビタミンA」「リコピン」「アスタキサンチン」です。

  • ビタミンA:肌の酸化を防止し、粘膜を強化する
  • リコピン:肌の水分量を増加させる
  • アスタキサンチン:肌の水分量増加し、皮脂の減少を抑える
ビタミンAがとれる食べ物:レバー、にんじん、卵黄、ほうれん草、うなぎ
リコピンがとれる食べ物:トマト、スイカ、柿、杏、マンゴー
アスタキサンチンがとれる食べ物:サケ、金目鯛、えび、カニ、いくら

乾燥肌スキンケア まとめ

今回は乾燥肌のスキンケアについて詳しく解説しました。

・乾燥肌のスキンケアには乳液が重要
・スキンケアの順番「洗顔→化粧水→乳液」
・乾燥肌におすすめのスキンケアアイテムは「バルクオム」
乾燥肌は洗顔と化粧水だけでなく、乳液でしっかり潤いをキープすることが大切です。
乾燥肌でもしっかり洗顔・保湿し、しっとりした整った肌を目指す方には、バルクオムの「FACE CARE 3STEP COURSE」をおすすめします。
・7つの保湿・整肌成分が肌に潤いを与えキメを整える
・不要な汚れを落としつつも肌の潤いは残す
・メンズスキンケアとして人気No.1の実績
通常価格10,450円(税込)の「FACE CARE 3STEP COURSE」が、初回限定76%offの2,480円(税込)から始められます。
また肌に合わない方のために、発送から23日間の全額返金保証もついています。
乾燥を防ぎしっとりした肌を目指したい方は、ぜひこの機会にバルクオムでスキンケアをはじめてみてください。
>メンズ美容塾 by BULK HOMME

メンズ美容塾 by BULK HOMME

「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける。」 ベーシックとは基準であり、基準とは研ぎ澄まされた価値です。 BULK HOMMEは、メンズスキンケアのベーシックとは何かを追い求めています。 だからこそ、男性の素肌を見つめ、妥協なき研究開発を繰り返しながら生み出す 製品のすべてにベーシックと呼べる実感と根拠があるのです。

CTR IMG
オーバーレイ