1526817_681420051903724_469830799_n

サンクスがプライドを捨ててセブン-イレブンの「サラダチキン」を丸パクリしてきたんだけど、なかなかどうして結構いいじゃない、って話。


※ページ下部に訂正追記しました。

とある情報筋から情報が入りました。narumiさんが火付け役となったセブン-イレブンの「サラダチキン」サンクスが「丸パクリ」した、とのこと。

skitch (1)

まさかあのサンクスが(渡邊は昔サンクスで働いてました)そんなことをするわけがないと思い、また「プロテインLOVER」としては居ても立ってもいられず、すぐさま現場に(サンクスに)急行しました。

そうしたら・・・あるやん。名前まで「サラダチキン」って・・・せめて「おかずチキン」とかにするとかね・・・しかも多少陳列も似せてきているじゃないスカ・・・ゼロプライド・サンクス。

1526817_681420051903724_469830799_n

しかも自信があるのか、いつもは消極的なあのサンクスが強気の2ライン展開。あのサンクスが。セブン-イレブンはコンビニ店頭では「プレーン」しかないのに対し、サンクスは「ハーブ」「たまり醤油」の2種類を発売。あのサンクスが。

これには否定的な声が当然上がってきます。東京大学出身のイケメンもこのようにコメントしていました。

skitch (2)

値段が本家よりも高い時点で競合優位性全くないのでダメですね。

いかにも東大的でアレなもの言いですが、確かにと言わざるをえない。

セブン-イレブンの「サラダチキン」198円なのに対し、70円も高い268円。さらに成分を比較すると、

skitch (3)

まさかまさかの全敗。なんにもわかってない。たまに広告業界に存在する東大出身勘違いイケメンくらい、わかってなさすぎてイラッとする(注:ヒガミではない)。

僕らはですね、「高タンパク質低カロリー」という11字で構成される標語とともに「サラダチキン」という神輿(み・こ・し)を担ぎあげてきたわけですよ。ワッショイワッショイしてきたわけです、ワショーイ。

それなのに値段は高いわ、内容量は少ないわ、それなのにカロリーは80%増しだわ、タンパク質は少ないわ、ほんとケチョンケチョンです。死ねばいい。

1607079_681420041903725_1501089809_nしかしながら今日は朝から仕事していてロクに何も食べていなかったものですから、しょうがないか・・・と思い、まずは「たまり醤油」の方から袋を開封してみました。

すると・・・なんということでしょう。

皮。皮ですよ。

主に唐揚げ好きなマザコンにフリークの多い、あの「鳥の皮」です。筋肉的に申し上げると本当に「邪魔」な存在なわけですが、日本人的「脂文化」からすると「美味の結晶」とも言えるのが皮です。

まさに邪念、煩悩の権化。鳥の皮。

ロードバイク的に言えばドーピングに値しますし、芸能界的に言えば美容整形に当たる存在、それが「皮」です。

多分この皮を剥ぐだけで、80kcalくらい削減できるんじゃないかな・・・教えて偉い人!

しかしながらその魅力は年末に108km走ろうが何しようが振り払えるものではなく、躊躇なくパクリ。。。

ごくん。

1496697_681420028570393_767683285_nう、うまい。

普通にうまい。なんてこった。パンナコッタ。今までのラインナップ史上、サンクスがセブン-イレブンよりも美味しいお弁当も肉まんもスイーツも出したことなんてほとんどなかったのに、ことサラダチキンに置いてはうまいではないですか。

確かにセブン-イレブンの「サラダチキン」はうまいのですが、それは「このカロリーとタンパク質にしては」という前提条件つきのものです。積極的に食べたいかというとそういうものではありません。しかしこのサンクスのサラダチキンはけっこう普通にうまいぞ??

しかし僕も31歳になりました。この歳になるとなかなか物事をそのまま咀嚼できなくなります。大人って嫌ですね。

1374716_681420005237062_1277644815_nなのでもう1つの「ハーブ」味についても食べてみました。

ムキムキ、パクリ。

なんと・・・これもうまい。うまいではないですか。

やはり脂の魅力か・・・脂とはこんなにうまいものなのか、と思い知らされました。

しかし、です。

たとえ美味しくても、僕はアスリートです(アスリートだっけ?)。カロリーを引き上げ、タンパク質を減らし、味を向上させようなんていう悪の試みを果たして許していいのか?そういった誘惑を断ち切ってこそ、アスリートといえるのではないか。

しかし僕の思考回路は、すでにサンクスのサラダチキンをいかに肯定するか?という問いの虜になっていました。

確かにセブン-イレブンのものと比較すると、値段は高いし、カロリーは高いし、タンパク質は低いし、いいところはない。

とはいえ視点を変えて、他の食材と比較してサンクスのサラダチキンが劣っているか?というとそんなことはない。180kcalというと、ちょうどコンビニで売っているおにぎりくらい。コンビニおにぎりに含まれるタンパク質は、大体3〜4gというところ。そう考えると、サンクスのサラダチキンはかなり良いスコアといえるのではないか。

さらに言えば、筋肉は1日にしてならず。継続する事こそが大事であって、そのためには「美味しい」ということは非常に大事になってくる。そのために、「皮」に手を出したっていいではないか。

しかもレンジでチン(古)したりしたら、もっとうまくなりそうな味付けだし。

ということで、総合評価は意外と悪くなく、けっこう頑張って展開していただきたいプロダクトです。そろそろナチュラルローソンあたりが、健康志向の「味噌麹サラダチキン」とか出してきてくれると嬉しいだけどなぁ・・・

現場(サンクス)からは以上となります。

 

【訂正追記_20140113】

本記事公開後、多くの方にお読み頂き、実際先ほどサンクスに行ってみたら売り切れ状態になっていました。

その一方で、このようなご指摘も頂きました。

突然失礼します、ブログに掲載されていたサンクスのサラダチキンって、アマタケフーズさんのものではないでしょうか?サンクスのオリジナル商品ではないので、パクリ呼ばわりは失礼かと思います…

確かにご指摘の通り、「サンクスのオリジナル商品」ではなく「アマタケフーズ」さんの商品であり、サンクスだけでなく他の店舗でも展開されている商品で、「パクリ」という表現は適切ではありませんでした。申し訳ありません。

個人的には最後にも書いてある通り、茶化して書いて入るものの、本商品を応援するものであるので、文章自体は消さず、本追記にて対応させていただければと思います。

「アマタケフーズ」さんの商品は、セブン-イレブンの「サラダチキン」よりも早くから発売されており、この二味以外にも多くのラインナップが展開されています。タンドリーチキン、ガーリック、ハニーマスタード、柚子胡椒など、非常に美味しそうなフレーバーばかりです。その他の味についても試してみて、本ブログにて追記させていただければと思います。

 

 


渡邊 大介

Daisuke Watanabe

渡邊 大介

Business Producer

Daisuke Watanabe

1982年埼玉県出身。(株)サイバーエージェント所属。
趣味はトレイルランニング、トライアスロンなどエクストリームスポーツ。

あなたへオススメの記事

ABOUT

BULK HOMMEは2013年4月に誕生した新世代のメンズコスメブランド。
徹底した製品づくりによって高い品質を保ち、男性のために1から造り上げられました。
品質に妥協やごまかしがなく、本当に肌を改善してくれる本質的なプロダクトをご提供したい。
手間を惜しまず研究開発を繰り返し、ごく限られた完成品だけを製品化して販売しております。
私たちはこれからも、女性がうらやむほどの豊富な美容成分、低ストレスな処方設計、
製造ごとの管理を徹底して追求してまいります。