モテ音 Vol.3


“Gone” by Swell Session
オススメな場所:深夜のカフェバー

なんでこの曲に出会ったのかさっぱり思い出せないんですが、
調べてみたらAndreas Saagというスカンジナビア人のソロプロジェクトだそうです。

これは…いわゆる…クラブジャズですね…
と書きながら、画面越しに赤面している自分がいます。
どうも、クラブジャズって書いたり、口にするのが恥ずかしくなってきたようです。
僕が三十路に突入する年だからなのか、リアルにちょっと「クラブジャズ」という言葉が死語っぽくなってるのかはわかりませんが、まあこういうジャンルはクラブジャズと言うしかないです、たぶん。ちなみに大学時代はクラブジャズって言えばモテると思ってました。
いや、でもこういう曲、女の子は好きだと思うんですよ。
最近この曲をとある先輩ミュージシャンと車の中で聴いたんですけど、
お前、ほんとこういうイキフン系(雰囲気系)好きだよな」と一蹴されました。
しかし僕はここで断言しましょう。彼はモテない、と。
よく見るとイケメンでもないのに雰囲気ちょっと良くてモテてる男っているじゃないですか。
別にこの曲がその男のようだとディスってるわけではないし、というか僕はこの曲大好きなんですけど、とりあえず音楽で一番大事なのは雰囲気とイントロとエンディングだと信じてるんで。

これを読んでるあなたが女性なら聞きたいのだけれど、こういうの好きですよね?
ローズ入ってるし、なんか女性シンガーがけだるそうに歌ってるし
ローズの音が入ってればモテるって、死んだじいちゃんが言ってました。僕が生まれる前に死んでたけど、夢でそう言ってた気がします(ローズの音については前回、ホセ・ジェームスの回を参照)。

僕がやっていたソノダバンドでも、バンド結成直後にクラブジャズみたいな曲を書こうとして大失敗に終わり、ライブで数回やったきりそのまま僕の胸の中にしまわれていった楽曲が何曲かあります。
あの頃、ライブハウスで体を揺らしていた大学生の女の子たちはどこに消えてしまったんだろう?まるで波のようだ…


園田 涼

Ryo Sonoda

園田 涼

Pianist, Composer, Arranger

1986年10月25日生まれ。
灘中→灘高→東大→音楽家。
CM音楽やドラマ音楽の作曲、他アーティストへの楽曲提供、オーケストラ編曲、音楽番組への出演など色々暗躍していますが、
最大の夢は、死ぬまでに世界の誰もが知っている曲を創ること。

あなたへオススメの記事

ABOUT

BULK HOMMEは2013年4月に誕生した新世代のメンズコスメブランド。
徹底した製品づくりによって高い品質を保ち、男性のために1から造り上げられました。
品質に妥協やごまかしがなく、本当に肌を改善してくれる本質的なプロダクトをご提供したい。
手間を惜しまず研究開発を繰り返し、ごく限られた完成品だけを製品化して販売しております。
私たちはこれからも、女性がうらやむほどの豊富な美容成分、低ストレスな処方設計、
製造ごとの管理を徹底して追求してまいります。