lgf01a201410122000

【筋トレ】自宅で手軽に筋トレを行う上でのオススメのアイテム【中級編】


以前に書いたブログ。

【ご報告】自宅での上半身トレーニングにおける三種の神器を発見しました。

【筋トレ】手軽に腹筋を鍛えたいあなたへ【初級編】

今日はこれの続編です!!

自宅で筋トレをする上でこれがあると便利ですよ!ってアイテムをご紹介します。しかもお値段もお手頃なそんなアイテムです。

今日、皆さんにおすすめするのは2つ。まず一つ目はこちら。

81-jvxgqmxl-_sl1500_

プッシュアップバー

このアイテムはいくつかの使い方が出来るのですごく便利です。基本は腕立て伏せ用なんですが、胸の筋肉や腕、腹筋などをトレーニングする事ができますし、体幹も鍛える事ができるのもポイントですね。

自分の手でやるよりも高さが出て上体を押し下げる角度に深さが出るのでより負荷をかけれる点と、手首などへの無駄な負荷がかからなく精度が上がります。

しかもこの手のアイテムですが安いものはamazonで1000円前後から売られています。ですが、購入時の注意点をお伝えするとすれば床で滑りにくい仕様になっている、床を傷付けないような緩衝材が底面に施されている、グリップ部分にスポンジが付いていて握りやすの3つで判断してみて下さい。
※できればトレーニング時に器具を使う場合はトレーニングマットを使用しましょう。

 

二つ目はトレーニングベンチです。

51lqtojl58l-_sl1000_

 

トレーニングベンチですが、今回は使い勝手もよくトレーニング始めの方にも使って頂けるようフラットのものをご紹介します。

トレーニングベンチですが前回のブログでもご紹介させて頂いたダンベルを使ってのトレーニング時に可能なトレーニング数が増えますし、鍛えたい部位の稼働域を広げる事ができるので効果的なトレーニングが可能になります。また、ダンベルを使わずにベンチだけで腹筋を鍛える事ができる所もオススメのポイントです。

お値段ですがamazonで6000円前後から購入する事が可能です。傾斜の付いた物(傾斜を付けれる物)やベンチプレス用などになってくると倍くらいからになってくるのですが、取り敢えずは手頃で使い勝手も良いフラットベンチをオススメします。

そしてトレーニングベンチを選ぶ際の注意ポイントですが、まず耐荷重がどの程度あるか、ベンチ幅がある程度確保されているか、ベンチのシートの厚さ、ベンチの足部分の安定度の4つに注意して選んでみて下さい。

 

と、今回はこの2つ、プッシュアップバーとトレーニングベンチのご紹介でした。

自分が自宅で使用しているものは下記にamazonにURLを貼り付けておくのでぜひチェックしてみて下さい。

プッシュアップバー

トレーニングベンチ

 

 


栗田 祐一

Yuichi Kurita

栗田 祐一

PLANNER / COMMUNICATOR

Yuichi Kurita

2007年某PRエージェンシー入社。国内外メンズファッションブランドのPRを担当後、Planning Divへと異動。各種プランニングやイベントの企画運営、キャスティング、デジタルプロモーションなどを行う。
2014年4月より前社を退職後、NEWTHINK incを設立。プランニング、PR、プロモーション、ブランディングをパッケージングしたトータルプロモーションエージェンシーとしてスタート。

あなたへオススメの記事

ABOUT

BULK HOMMEは2013年4月に誕生した新世代のメンズコスメブランド。
徹底した製品づくりによって高い品質を保ち、男性のために1から造り上げられました。
品質に妥協やごまかしがなく、本当に肌を改善してくれる本質的なプロダクトをご提供したい。
手間を惜しまず研究開発を繰り返し、ごく限られた完成品だけを製品化して販売しております。
私たちはこれからも、女性がうらやむほどの豊富な美容成分、低ストレスな処方設計、
製造ごとの管理を徹底して追求してまいります。