このマンガがすごい!2017が全然ダメなので最近おもしろかった漫画たち


表題の通り、このマンガがすごい!がイケてなかったので、腹いせに最近良かった漫画を紹介。


今一番たのしみにしてるギャグ漫画。働かないことをマジでゆるく許すすばらしい世界観はAIに仕事を奪われていく世界では必読(嘘)


「四月は君の嘘」の作者の新作。男子に混じって中学サッカーやってた天才少女が高校で女子サッカーやる。普通に名作間違いない。「さよならフットボール」の続編だけど読んでなくてもOK


明治初期に、ハイパーインテリのイギリス人女性が、日本で東北から蝦夷まで旅する(実話)通訳の日本人青年との関係が危うくていい。インテリ年増マジいいよ。小説「イトウの恋」もぜひ。


天才の男女がお互いを落としあおうとするギャグ。設定勝ち。


足を踏み入れたものを殺し異形に変える、どうやっても壊せない家を内部に潜入して壊す話。ホラーゲームのような世界観で、非常に現代的。

ハーレイ・クイン、かわいいじゃん感にあふれる。いいことしようとしてむっちゃくちゃになったり、両さんっぽい。
スーサイドスクワッドの原作の方のマンガも、ハーレイ・クインがジョーカーのデスマスクをデッドショットにかぶせてセックスしようとするワールド級のメンヘラシーンはすばらしいので、映画のクソさにびびったひとも一応目を通していい。


斉藤 大地

Daichi Saito

斉藤 大地

netpoyo/salaryman

ブログオムには珍しい文化系です。
ネットアニメゲーム小説美食などもろもろ書いていくのではないでしょうか。

2011年11月より、ネットを文化として探求する団体「ねとぽよ」を設立。

「女の子web」などの視点で過去のインターネットを文化として発掘する傍ら、ARGなど新しいネット文化のあり方を探求しております。
その傍ら、某社にて二次元担当企画職としてリーマンをしてます。

ねとぽよに興味あるという方はライター編集イベンタープランナーエンジニアその他いつでもお待ちしております。

あなたへオススメの記事

ABOUT

BULK HOMMEは2013年4月に誕生した新世代のメンズコスメブランド。
徹底した製品づくりによって高い品質を保ち、男性のために1から造り上げられました。
品質に妥協やごまかしがなく、本当に肌を改善してくれる本質的なプロダクトをご提供したい。
手間を惜しまず研究開発を繰り返し、ごく限られた完成品だけを製品化して販売しております。
私たちはこれからも、女性がうらやむほどの豊富な美容成分、低ストレスな処方設計、
製造ごとの管理を徹底して追求してまいります。