P1660953

【1年くらい保存版】コンビニで入手できる「低カロリー高タンパク質」な食材12選+α。


※スモークチキンのカロリー表記に修正を加えました。

今月に入って約4kgのダイエットに成功しておりますが、基本的にやっていることは①食料制限②運動の2つです。

僕の場合、結婚式前の乙女でもなく、健康診断で注意を受けただらしないデブでもないので、「筋肉量を落とさず、余分な脂肪を徹底排除する」ことが重要になってきます。

そこで食事のキーワードは「低カロリー高タンパク質」になってくるわけですが、毎日忙しく仕事をしているとこれがなかなか難しい。時折(下に紹介する)サラダチキンのように、1つのダイエット食材が流行ってそればっかり食べる人もいるんですが、やはりそれは続かない。

ではどうするかというと、そういった「低カロリー高タンパク質」な食材のレパートリーを持ち、日々ローテションすればいい。要は高タンパク質低カロリーな一夫多妻制を敷けばいいわけです。しかもすぐに手が届くところに。

ということで、コンビニで手に入る「低カロリー高タンパク質」をピックアップしてみたので参考にしてみてください。

 

1. サラダチキン(セブンイレブンPB)

言わずと知れたキング・オブ・タンパク質、サラダチキンです。コンビニ系「低カロリー高タンパク質」食材を語る上では欠かせない存在。

一時はあまりに売れすぎて、店頭から姿を消す日々もありましたが、今ではブームも落ち着き、いつでも入手できるようになってますね。なんだか少し切ない。

d2550e5d (1)

  • タンパク質:23.8g(100gあたり)
  • カロリー :105kcal(100gあたり)

【入手場所】セブンイレブン

【参考記事①】その名も「サラダチキン」–ダイエットに最適な低カロリー・高タンパク食品をセブンイレブンで発見

【参考記事②】「サラダチキン」に飽きてしまったアナタへ。

 

2. サラダチキン(アマタケフーズ)

セブンイレブンのサラダチキンは確かに成分の割には美味しいのですが、どうしても「割には」感が強く、飽きも非常に早いという弱点がある食材。多少カロリーが高くても美味しい「アマタケフーズ」さんのサラダチキンは気分転換には最適です。サンクスなどの一部コンビニで販売しております。

味にもバリエーションがあるので、飽きが来ません。レンジでチン(死語)して食べると、チキンステーキ気分が味わえます。いや実際味わえないですけど美味しいです。

1526817_681420051903724_469830799_n

  • タンパク質:19.2g(100gあたり、ハーブ味)
  • カロリー :188kcal(100gあたり、ハーブ味

【入手場所】サンクス、ローソンなど。

【参考記事】サンクスがプライドを捨ててセブン-イレブンの「サラダチキン」を丸パクリしてきたんだけど、なかなかどうして結構いいじゃない、って話。

 

3. かぶりチキン スモークチキン(サンクス、ファミマなど)

これは割りと弊社のマッチョ族には数年前から愛用されている品で、ロングセラー商品として長老の座に君臨していると言っても過言ではない存在です。味は安定の「プリマハム」さんの商材なので高いクオリティを誇ってます。

さらにタンパク質、カロリーともにサラダチキンを上回るスペック。さすがの長老、新参者には負けない海南大付属校の牧紳一のような商品です。

ただ「かぶりチキン スモークチキン」というネーミングが非常にセンスが悪く、かぶるのかスモークするのかどっちかにしてほしいと個人的には3年くらい思いつづけてます。

242447f2

  • タンパク質:29.0g(100gあたり、本商品は35g)
  • カロリー :139kcal(100gあたり、本商品は35g

【入手場所】サンクス、ファミマなど。

【参考記事】サラダチキン・ブランパンにも飽きたら、とりあえずファミマのスモークチキンに戻ってみれば?

 

4. (おでんの)焼きちくわ(各種コンビニ)

おでんがダイエット食材として一定の地位を得ていることは周知の通りですが、あえてその中でも優秀な具材は?と問いかけられたら、それは「焼きちくわ」と回答せざるを得ないでしょう。

焼きちくわはおでんの具材の中でも味がいいし、お腹にもたまるので非常におすすめ。ちなみに個人的にはファミマのおでんが好きです。

a3fffd184b32a546928bde6e29a376fc

  • タンパク質:6.6g(一本あたり)
  • カロリー :64kcal(一本あたり)

【入手場所】各種コンビニ。

 

5. 半熟煮たまご(ファミリーマート)

コレステロール的なサムシングのことを考えると、大量摂取はおすすめできませんし、コンビニの半熟卵は「なぜいつまでたっても半熟なのか?→絶対悪い添加物加えてんだろコラァ」問題があるのですが、たまにアクセントを加えたいときは煮玉子はけっこう素敵なチョイスといえるでしょう。

1912374_701333056579090_1179229568_n

  • タンパク質:7.5g(1個あたり)
  • カロリー :75kcal1個あたり

【入手場所】ファミリーマート

 

6. 生ハム(各種コンビニ)

ちょっと塩分高めなんですが、意外と高タンパク質で低カロリー、栄養豊富なのが生ハムです。ハム自体がけっこう筋肉優良児なのですが、生ハムは他のハムに比べてタンパク質が高く、ビタミンなども豊富。

生ハムは熟成することから、普通の豚肉の30~50倍、通常のハムの12倍ものアミノ酸が増えるんだそうです、なんと!

そしてなんといってもうまい。僕はよく「オフィス生ハム」しています。

P1660953

  • タンパク質:11.7g(1パックあたり)
  • カロリー :88kcal1パックあたり

【入手場所】各種コンビニ。

 

7. 豆乳(各種コンビニ)

この辺りで飲み物系をピックアップしてみたいと思いますが、飲み物におけるレジェンド・オブ・タンパク質はなんといっても豆乳でしょう。

先に挙げてきたのは主に「動物性タンパク質」ですが、豆乳は「植物性タンパク質」です。動物性タンパク質植物性タンパク質は、バランス良く摂取することが望ましいとされていますので、肉ばっか食べてないで豆乳を飲みましょう。

どこのコンビニにも必ず置いてあるので、アクセシビリティも◎です。

ci201302100021

  • タンパク質:8.8g(1パック200mlあたり)
  • カロリー :118kcal1パック200mlあたり

【入手場所】各種コンビニ。

 

8. プロテインバー(ウイダー)

そして甘いものです。どうしてもストイックに食事制限をしていると、甘いものを渇望している自分に気づきます。それはさながら30年間彼女がいない男子のような、むき出しの渇望感です。

ここでお菓子とかに単純に手を出しちゃうと、エンプティカロリーな感じなのですが、ウイダーのプロテインバーは美味しくて高タンパク質なのでお勧めです。結構僕は毎日の3時のおやつにしています。

ちなみに僕は昨年のXTERRAで試供品提供していた「ベイクドチョコ」がかなりラブです。

pic01

  • タンパク質:10.0g(1パック200mlあたり)
  • カロリー :160kcal1パック200mlあたり

【入手場所】各種コンビニ。

 

9. 納豆(各種コンビニ)

あまりオフィスなどで食せるものではありませんが、納豆は毎日食べるべき食材です。タンパク質が豊富なのはもとより、免疫機能を健全に保つビタミンB6、血圧を下げてくれるカリウム、エネルギー代謝を助けてくれるマグネシム、さらには鉄分や食物繊維、ビタミンEなども豊富なパーフェクト食材です。

僕は出来る限り、帰宅したら「ダイレクト納豆」(納豆をそのまま食す)をやるようにしています。

030153_block01_02

  • タンパク質:8.7g(1パックあたり)
  • カロリー :102kcal1パックあたり

【入手場所】各種コンビニ。

 

10. ライトツナスーパーノンオイル(各種コンビニ:追記)

恵比寿3丁目方面から、ファッション系スタートアップのイケメン社長より下記のようにコメント頂いたので追記致します。氏以外にも推薦の言葉がありましたし。

skitch (3)

 

個人的にはツナ缶のボソボソ感が苦手で、フルボッコどころかフルボッソだと思ってるんですけど確かに数値は優秀ですし、どこでも手に入るから選択肢に入れるべき商材ですね。

Exif_JPEG_PICTURE

  • タンパク質:12.5g(1缶あたり、汁あり)
  • カロリー :53kcal1缶あたり、汁あり

【入手場所】各種コンビニ。

 

11. あたりめ(各種コンビニ:追記)

男子としては不名誉な「イカ臭さ」が欠点ではありますが、お口寂しい時のお供になってくれ、かつタンパク質も補給できるのが「あたりめ」パイセンです。

歯ごたえがあるので、歯の健康にも貢献してくれますし、噛めば噛むほど味が染み出てくる玄人感は嫌いではありません。なんとなく沢山噛んでるうちにお腹いっぱいになってくるし。

ただ一度、オフィスで食べていたら女性社員に「なんかここらへんイカ臭!」って言われてからはだいぶ控えるようにはしていますm(_ _)m

s006-3

  • タンパク質:33.6g(1袋あたり)
  • カロリー :156kcal1袋あたり

【入手場所】各種コンビニ。

 

12. もう切ってますよ! 焼豚(ローソンなど:追記)

ちょっと名前がムカつくんですが、うまくて低カロリー、かつ高タンパク質な食材として最近発見したのが日本ハムさんの「もう切ってますよ! 焼豚」です。

こういうのは以下に手軽で美味しいか、が重要なのですが、もう切れてるのでめちゃお手軽です。しかもうまい、お腹にたまる。これは結構おすすめルーキーです。

1343384402-50126b521caf5

  • タンパク質:15.1g(1袋あたり)
  • カロリー :121kcal1袋あたり

【入手場所】各種コンビニ。

 

【番外編】トイレその後に強力1滴消臭

タンパク質を大量摂取していると「ウンコが臭くなる」という説があります。確かにうちのチームにもVXガス並みの殺傷能力の高いウンコをする奴がいます。VXガス嗅いだことないけど。

なので、タンパク質を摂取する人間のマナーとして、こちらの商品を常日頃から持ち歩くようにしましょう。エチケットとして。

9C057AAA-9534-42FE-8F1B-D0405AA9EC8D

 

 

 


渡邊 大介

Daisuke Watanabe

渡邊 大介

Business Producer

Daisuke Watanabe

1982年埼玉県出身。(株)サイバーエージェント所属。
趣味はトレイルランニング、トライアスロンなどエクストリームスポーツ。

あなたへオススメの記事

ABOUT

BULK HOMMEは2013年4月に誕生した新世代のメンズコスメブランド。
徹底した製品づくりによって高い品質を保ち、男性のために1から造り上げられました。
品質に妥協やごまかしがなく、本当に肌を改善してくれる本質的なプロダクトをご提供したい。
手間を惜しまず研究開発を繰り返し、ごく限られた完成品だけを製品化して販売しております。
私たちはこれからも、女性がうらやむほどの豊富な美容成分、低ストレスな処方設計、
製造ごとの管理を徹底して追求してまいります。