OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粟国島でギンガメアジを追いかける。


ゴールデンウィークが始まる前にと思い、2日間のお休みで粟国島へ行ってきました。目的はもちろんダイビング。ギンガメアジの群れ。

僕がひとりでどこかへ行くことは非常に珍しいことです。笑
沖縄に住んで10年目になりますが、ほとんどが名護と古宇利島の往復。
那覇へ行くのは仕事で用事があるときか、飛行機に乗るときぐらい。
ダイビングを始めてから、どこかへ行きたい欲が出てきました。
海に入れないところは、かわらずほとんど興味ないですが。

というわけで粟国島へ。粟国島へは那覇 とまりんからフェリーに乗ります。
フェリー粟国は1日1往復。片道2時間ちょっとの船旅です。
往復が6,500円と安いのと、飛行機でないので帰る直前にも潜れるってことで2日間の休みで十分。
沖縄本島に住んでるのって素晴らしい!!さくっと離島へ行っちゃえる!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粟国島に到着したら、民宿の方がお迎えに来てくれていました。
ダイビングの器材など荷物を車で運んでくれました。
ダイビング客が多いのか、とっても慣れた様子。

10時とまりん出航で12時半ごろ粟国着。
13時からさっそくダイビングです。目的はこれしかないですからね。
昼から2diveさっそく行ってきます。

港からボートで出て10分ぐらいでしょうか、ほんとすぐです。
ギンガメアジのポイント筆ん崎に到着。
「こんなことめったにないよ。」とガイドさんが言うぐらいに穏やかな海。
流れが激しいこともよくあると言うポイントですが、すごく穏やかでした。
エントリーしてすぐ、ナポレオンフィッシュにギンガメアジ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA「ギンガメアジ」で検索し、イメージはしていたのですが、実物はやはり違う。
壁?岩? 圧巻です。
この後からは岩がギンガメアジの群れに見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAギンガメを狙うロウニンアジ。
僕が海中で見た生き物の中で一番でかいのがこれになりました。

す、すげぇ。。と思っているうちに2dive終了。

 

翌日は朝から2diveし、フェリーで帰る予定でしたが、なんとフェリーの運航時間繰上げ。ということで朝から1本に変更。

1日目の写真にもらったアドバイス。
「触れるぐらい寄れ」こればっかりを思いながら、積極的に行ってみました。

おおお、ストロボが被写体にちゃんと当たってる…!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA広角レンズ欲しいなぁ。。と思いましたが、これはこれで大満足。
ってか十分すぎるほど楽しみました。
これはハマるわ。

 

4月はとてもおすすめのようです。
ギンガメアジは出だしているし、なによりお客さんが少ない。
ピークになると、那覇からもダイビング船が出てきて、人だらけになることもあるようです。。
ちなみに僕が行ったときは、僕と合わせてゲストは2名。出ている船も自分たちのみ。という最高な環境でした。
4月おすすめです。来年一緒に行く人募集します。

今回はダイビングハウス粟国さんにお世話になりました。
アットホームにとても親切にして頂きました。
ログ付けという名の飲み会も、楽しかったです。
また必ず伺います。

最後に。うまく撮れてるのかどうかはさておき、この写真が一番のお気に入り。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そういえば。
粟国島への交通手段ですが、現在は飛行機が飛んでいません。
しかしヘリのチャーターに補助金が出ているようで、21,600円で乗れちゃうようです。
最大の5名で乗ると一人あたり4,320円。やすっ
普通にヘリだけでも乗りたい料金ですね。
行きはヘリで、帰りはぎりぎりまで潜ってフェリー。なんてのもありやわ〜。

 

ダイビングハウス粟国 http://www.agunijima.com/
粟国村 交通 http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/pico/index.php?content_id=29


Kouya Takada

Kouya Takada

Kouya Takada

Founder of YOSHIKA

Kouya Takada

1986年生まれ 大阪出身 大学在学中より海の家YOSHIKAの立ち上げに参加。
海の家YOSHIKA・古宇利島ゲストハウス・食事処島の駅・アグー専門店吉豊・遊覧船yoshika-ys・移動販売フィン・マリンレンタルショップ・アウトレットモータースなど展開中。系列店に古宇利島カフェ・ゲストハウス本部YOSHIKA・ペンションMahaloがある。
笑顔でいられる仲間たちと、商売人として日々修行中。

あなたへオススメの記事

ABOUT

BULK HOMMEは2013年4月に誕生した新世代のメンズコスメブランド。
徹底した製品づくりによって高い品質を保ち、男性のために1から造り上げられました。
品質に妥協やごまかしがなく、本当に肌を改善してくれる本質的なプロダクトをご提供したい。
手間を惜しまず研究開発を繰り返し、ごく限られた完成品だけを製品化して販売しております。
私たちはこれからも、女性がうらやむほどの豊富な美容成分、低ストレスな処方設計、
製造ごとの管理を徹底して追求してまいります。