洗顔料について|よくある質問 | メンズコスメBULK HOMME(バルクオム) | ONLINE STORE

よくある質問

乾燥肌でも大丈夫? 混合肌の場合は? など、男性向け化粧品を使う際のよくいただくご質問をまとめました。

弱アルカリ性です。石鹸は一部の特殊な例を除いて基本的に弱アルカリ性です。酸性と比べ、アルカリ性の方が洗浄力が優れており、お肌の汚れや油分を効果的に取り除いてくれます。お肌は通常弱酸性に保たれており、石鹸洗顔をすることで一時的に弱アルカリ性に変動しますが、皮膚常在菌の働きによってすぐに弱酸性に戻りますのでご安心下さい。

汚れはきちんと落としながらも、皮膚本来が持つ脂質で擬似皮脂膜を形成する生せっけんを使用しているため、皮脂を落としすぎて乾燥を招く心配はありません。適度な洗浄力は保ちつつ、洗い上がりはしっとりと心地良いうるおいを与える、エモリエント効果が期待できる洗顔料です。

「エモリエント」とは、皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることをいいます。「保湿」と同義で用いられることもありますが、どちらかというと保湿は「潤いを与える」という意味合いが強く、エモリエントは「与えられた潤いを保つ」という意味合いで使用されることが多いです。

洗顔クリームでも固形石鹸でもない「生せっけん」という新しいタイプの洗顔料です。刺激の少ない洗顔をする上で重要となるのは「泡立ちの良さ」と「泡の弾力」なのですが、生せっけんは人肌くらいの温度で溶けやすく(=泡立ちやすい)、半固形という剤型からしっかりとした泡(=弾力)を作ることができ、お肌への摩擦を極力減らした洗顔をすることが可能です。

お肌がべたつきやすいということは、皮脂が過剰分泌している可能性があります。皮脂の過剰分泌には様々な要因がありますが、スキンケアによってお肌の状態を整えることが過剰分泌を抑制することにも繋がりますので、洗顔だけでなくスキンケアもしっかりと行うことをお奨めします。

洗顔料について

弱酸性ですか?

弱アルカリ性です。石鹸は一部の特殊な例を除いて基本的に弱アルカリ性です。酸性と比べ、アルカリ性の方が洗浄力が優れており、お肌の汚れや油分を効果的に取り除いてくれます。お肌は通常弱酸性に保たれており、石鹸洗顔をすることで一時的に弱アルカリ性に変動しますが、皮膚常在菌の働きによってすぐに弱酸性に戻りますのでご安心下さい。

肌の汚れはちゃんと落とせますか?また皮脂を落としすぎることはありませんか?

汚れはきちんと落としながらも、皮膚本来が持つ脂質で擬似皮脂膜を形成する生せっけんを使用しているため、皮脂を落としすぎて乾燥を招く心配はありません。適度な洗浄力は保ちつつ、洗い上がりはしっとりと心地良いうるおいを与える、エモリエント効果が期待できる洗顔料です。

エモリエント効果とは何ですか?

「エモリエント」とは、皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることをいいます。「保湿」と同義で用いられることもありますが、どちらかというと保湿は「潤いを与える」という意味合いが強く、エモリエントは「与えられた潤いを保つ」という意味合いで使用されることが多いです。

The Face Washは他の洗顔料と比べてどのような特徴がありますか?

洗顔クリームでも固形石鹸でもない「生せっけん」という新しいタイプの洗顔料です。刺激の少ない洗顔をする上で重要となるのは「泡立ちの良さ」と「泡の弾力」なのですが、生せっけんは人肌くらいの温度で溶けやすく(=泡立ちやすい)、半固形という剤型からしっかりとした泡(=弾力)を作ることができ、お肌への摩擦を極力減らした洗顔をすることが可能です。

肌がべたつきやすい人は洗顔だけで問題ないのでしょうか?

お肌がべたつきやすいということは、皮脂が過剰分泌している可能性があります。皮脂の過剰分泌には様々な要因がありますが、スキンケアによってお肌の状態を整えることが過剰分泌を抑制することにも繋がりますので、洗顔だけでなくスキンケアもしっかりと行うことをお奨めします。